中古車オークションとは中古車事業者(メーカー系ディーラー、中古車販売店、中古車買取り店)が参加して取引する中古車の卸売市場です。
軽自動車から輸入車、バン・トラックまで様々な車が流通し、会場に車を集めて行う現車オークションや、インターネットや衛星等を利用したネット型オークション等があります。

中古車業者が利用する業者用オークションのため車両出品時には、オークション会場の検査規定で認定を受けた検査員が、公平かつ厳正な検査を行います。
その検査結果として車両状態を明記した出品票を発行し、車両の状態を確認することができます。
注:ヤフーオークションなど出品されている車両では、この出品票を明示している販売店を確認できません。

JAAのオークション説明

オークション会場での流れ



業者専用の中古車オークション会場では、走行メーターの改ざんや巻き戻しの有無を「走行メーター管理システム」によって検査します。第三機関で公正な検査です。もちろん「出品票」にも走行距離や修復歴が記載されます。


注:中古車オークションでは、問題も起こります。
(例)
①出品票記載内容が、下見をしたら実車の状態と評価点が一致していないことがある。
② 走行距離数(メーター走行距離)と実車状態が疑わしいことがある。

→ 原則として全台が走行メーター管理システムによりチェックされますが、過去にオークションを経由していない場合に、この可能性が発生します。(つまり、買取りや下取りした中古車店がメーターの巻き戻しをしている可能性があります。)
これをチェックするには、オークション会場で実車を下見して走行距離に相応の状態かを判断することになります。
③ 出品(売却)した車にクレームが入ることがある。

→ 出品する車に(事故歴、修復歴、冠水歴、走行距離などの)申告漏れがあった場合には、買い主様より、開催日を含め5日以内にクレームが入る場合があり、この場合はなんらの対応が必要になる場合があります。

最終的には、買い主様ともご相談の上で解決を図ることになりますが、出品代行の契約書の通り、出品会場を運営するオークション会社の裁定に従って頂くことになります。

※同様に、お客様が落札する車両にもクレームをつける可能性がありますが、納車までに5日以上を有するため、オークション会社規定のクレーム受付期間(落札後5日以内)にクレームが不可能なため、ノークレームとさせて頂いております。

相場情報の無料案内 お申込はこちら
相場情報の無料案内 お申込はこちら

相互リンク

Copyrightc 2007 PROPERJAPAN,Inc.


リンク

利用規約

投資家情報

プライバシーポリシー

特定商取引法の表示

会社情報


提携先募集
お問い合せ
採用情報
事業案内
ニュース
会社情報
中古車オークションとは
相場情報の無料案内 お申込はこちら
トップ事業案内 > 中古車オークションとは
中古車流通事業
 事業概要
 中古車市場とは
 中古車流通の仕組み
 中古車オークションとは

オークション落札(ご購入)代行
  ご希望車両条件選定ガイド
  落札代行のメリット・デメリット
  オークション会場での下見内容
  落札代行お取引の流れ
  中古車保証サービス
  オークション落札代行費用
  落札代行契約書
  オークション出品票記載内容
  ご希望車の相場申込み(無料)
  落札代行お申込み依頼

オークション出品(ご売却)代行
  出品代行のメリット・デメリット
  出品代行お取引の流れ
  オークション出品代行費用
  出品代行契約書 / 契約約款
  愛車売却相場申込み(無料)
  出品代行お申込み依頼

販売代行サービス
  販売代行サービスとは
  販売までのお取引の流れ
  販売代行サービス費用一覧
  よくあるご質問(FAQ)
  愛車の小売価格調査
  販売代行サービスお申込

販売代行 出品車両を見る

中古車保証(カービュー保証)

中古車買取りサービス
  買取りサービスとは
  買取までのお取引の流れ
  買取り契約書(売買契約・約款)
  無料査定のお申込み

人気車種ランキング